ネットワークビジネスで権利収入が得られるよ!って勧誘されたけどホントかな?

2017年12月18日

ネットワークビジネス勧誘の際に
よく聞くキーワードに権利収入がありますね。

 

ネットワークビジネスに限らず権利収入になるビジネスはあるのですが、
多額の資本金も必要ないネットワークビジネスで
本当に権利収入を得られるなら
勧誘してくれてありがとうってなりますけど…。

 

 

ネットワークビジネスの会社には

1.日用品、化粧品、サプリメントなどの消耗品を扱ってる会社

2.浄水器や美顔器などの一回きりの耐久商材

3.サービスや保険を売る、物販ではないもの

4.これらの融合系

などありますが、

 

どの会社も
報酬は会社から自分が紹介した方、自分からのグループの方が
購入または、会費を支払った売り上げから支払われます。

 

もちろん、
自分も購入や会費の支払いをしていることが大前提になっているようですね。

 

自分からのグループが小さいうちは、当然グループ全体の売り上げも少ないですから
報酬も微々たるもので、

権利収入には程遠いはず!

 

メンバーさんと一丸となって、
コツコツと新しいメンバーさんを勧誘し、
グループを大きくしていかなければ収入は増えない仕組みになっています。

 

しかも、自分ひとりの力には限界がありますから(中にはそうでない人もいますけど…^^)

グループのメンバーさんのサポートをして、
そのメンバーさんが自立できるように育てなければ
報酬は増えません。

 

権利収入を手に入れるためには、

 

まず自分自身に
”勧誘のスキル”
”人を育てるスキル”

 

が必要です。

 

ということは、
それなりのリーダーシップが必要で、

 

さらには
自分と同じようにリーダーシップを持ったメンバーさんを
育てなければいけないと言うことなんですね。

 

どのネットワーク形式でも
残念ながら、この二つがなければグループは伸びません。

 

最低限の勧誘をして、人を育てるサポート役に回ることもいいでしょう!

 

でも、メンバーひとりひとりがリーダーになる意識を自覚しなければ
個々のメンバーに報酬は生まれないですし、
大きな権利収入にも程遠くなります。

 

再度書きますが、
ネットワークビジネスにおける収入とは
会社の売り上げから自分のグループの分の報酬をいただくことです。

 

しかも、
この額はその月によって買ったり買わなかったりする人もいるので流動的です。

 

それが、
大きなグループになればなるほど、リピート率に左右されにくくなり
毎月安定した報酬をいただけるようになります。

 

そうなって初めて権利収入となるわけです。

 

グループを大きくするには時間と手間を惜しまずに使わなくてはいけませんね。

 

だれも誘わなくてもダウンがサクサク増えるノウハウとは?

 

ランキング参加中!
応援していただくと励みになります♪ ポチッ!Thanksです!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村