アメリカ発ネットワークビジネスの化粧品 カラーバリエーションに疑問!? 

2018年8月7日

ネットワークビジネスで扱う商品には主なものに
化粧品やサプリメント日用品などありますよね。

 

アメリカから上陸したネットワークビジネスですが、
アメリカは移民の国で肌の色も多種多様!

 

アメリカ化粧品のカラーバリエーションが気になったので、、。

 

 

以前アメリカに行った時、
化粧品、コスメのコーナーにものすごい量がディスプレイされてて
びっくりしたんですよね。

 

そこはドラッグストアだったのですが、

日焼け止めクリームや化粧水乳液などの基礎化粧品の次に

ファンデーションやアイシャドー、チーク、リップスティックが
所狭しと並んでいて、、もうね、ハーレム状態というか、

もう楽しく楽しくててしょうがなかったです。

 

日本でもお馴染みのメイベリンやレブロンとかね、、

で、ちょっと驚いたのが、ファンデーションのバリエーション!

その数20色以上あったと記憶してます。

 

アメリカは移民の国だから、人種も何種類かあるし、肌の色もそれぞれ。

なので、ピンクっぽい 白人用から日本人などのオークル系、
ヒスパニック系の茶色かと売ってました。

 

日本で一般的に売られているオークル系も何種類か(5〜6種類くらい?)
あるように black people用もちょっと浅黒い茶色からかなり黒まで、
結構種類がありましたね。

 

そりゃそうですよ、、
私たちも買うときは自分の肌の色に合う色を選ぶわけですからね。

 

日本ではあまり見かけることのない茶色〜黒、
日本に上陸しているアメリカ系ネットワークビジネスの会社、

アムウェイやノエビア、ニュースキンの商品ラインナップカタログを見ても

見つけることができなかったのですが、

 

移民の国、多様な人種が住んでいるアメリカなので、これらの会社も
本国のカタログにはきっとありますよね。

 

カタログ、見てみたいな。。

 

 

だれも誘わないMLM?

ランキング参加中!

応援していただくと励みになります♪ ポチッ!Thanksです!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

スポンサーリンク