ネットワークビジネスで離婚寸前の私がこっそりおうちで稼いでる秘策!

ネットワークビジネス続けるならお前とは離婚だ!そう言われ、結果も出せず諦めてしまった私。でも権利収入がどうしても欲しい!!   もし、あなたに私と同じような悩みがあったとしたら…。もう安心してください!こっそり、誰も勧誘せずに、しかも在宅で稼げる秘策を公開します!

ネットワークビジネス 確定申告の経費が激しすぎる!!

いよいよ今年の確定申告が始まりますね。

今年2018年(平成30年)の確定申告期間は
2018年2月16日(金)〜3月15日(木)まで。
 

この期間内に、2017年1年間分の会計結果を税務署へ報告(確定申告)しましょう!
期間内に手続きしないと・・・大変なことになりますのでご注意を。。(後で記事書くかも)
 

私の場合、ネットワークビジネス以外に本業での収入があるので
合わせて青色申告しているのですが、
 

総収入から控除できるものや必要経費などを計算し
所得税青色申告決算書(合計4ページ)と確定申告書B(合計2ページ + 添付書類台紙)を
提出しなければなりません。
 
それに伴って、帳簿、領収書、在庫などのデータも作ります。
昨年ネットワークビジネスの参加企業を変えたおかげで、
ざっと経費などを計算した段階で
今年の確定申告は昨年とかなり変わってきそうな予感です。
 
 
経費は総収入から引ける科目でかなり大事なんですよね!
 

 

サラリーマンの妻で、専業主婦の場合は基礎控除として38万円がありますので、
自宅で内職や在宅ワーク・委託契約の仕事などをしている場合は
収入が38万円以下であれば基礎控除と相殺されて課税所得が0円となります。
つまり、給与をもらっていない専業主婦は

「所得が38万円以上になったら確定申告必要」となります。
 
 
もし、ネットワークビジネスだけを仕事としている場合は
総収入から各種控除と仕入れ額(ある場合)と必要経費を差し引いた残りの所得が
38万円以下であれば所得が ”0円” とみなされ非課税となります。
 

ネットワークビジネスを始めてから年間の収入がまださほどでないという方は
自分に残るお金38万円満額欲しいですよね^^
 

たくさん報酬をいただけるようになったら社会のためにキチンと税金を払って
 

それまでは経費は少ない方がいいと思いませんか?
 

 

パソコンを使ったネットで展開するスタイルのネットワークビジネスは
無駄な経費を省いた必要最小限の経費で行えます。
(経費として認められる科目も口コミスタイルとはまた違ってきますよ^^)
 
必要最小限の経費でスマートにできるネットワークビジネス

ランキング参加中!
応援していただくと励みになります♪ ポチッ!Thanksです!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

  • スポンサーリンク




無料メールセミナーはこちら

↓   ↓   ↓

ランキング参加中!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へにほんブログ村
応援していただくと励みになります♪
ポチッ!Thanksです!

プロフィール

えれんです。

末っ子娘ちゃんの学費の足しにと始めたネットワークビジネスで

「成功!」
なんて意気込んだのもつかの間
旦那さんの猛反対で離婚寸前に。。

ネットワークするお前なんか大嫌いだ!
そう言われ続けて心が折れました^^;

そこで、インターネットを活用して ︎
”クチコミも勧誘もしない”
“誰にも内緒でこっそりと”
“しかもお家で完結!”

せっかくなら楽しくお仕事したいじゃないですか!

ネットだけで MLM で
ストレスフリーな生き方ができています。

このブログでは
あなたらしい生き方を手に入れるための秘策をお伝えしています。