ネットワークビジネスでランキング関係なくなんでも売るアメリカw

2018年8月7日

ネットワークビジネスの本場といえばアメリカですが

 

第二次世界大戦後に一般的に広まり、日本には1960年代に上陸したビジネス形態です。

当初からネットワークビジネス=MLM(マルチ・レベル・マーケティング)
と呼ばれていたようです。

 

世界ランキングが高い某アムウエィ社や某ニュースキン某つける意味が。。

これら有名な大手企業もアメリカからやってきました。

 

アメリカではランキングの高い化粧品やサプリメントはもちろんの事、
ありとあらゆる商品がネットワークビジネスで売られていて

やはり本場はスケールがすごいですね。

アメリカでは、億万長者の4割はMLMの関係者だと言われていて、
弁護士、医者、等々・・・有能なエリート達が、
こぞってネットワークビジネスに参加しているんですね。

日本ではサラリーマン、OL、主婦がの副業と思われていますが、、、
この違いにも驚きです。

アメリカではネットワークビジネスは
社会的にも認められたビジネスで大統領も賞賛している

 

そんな噂も聞きますし

大統領の賞賛!とはいえ
あくまでも個人の感性なので、アメリカ人が全て支持しているかどうかは
わかりませんけどね。

そもそも、90年代初頭、アメリカでは終身雇用制度が崩壊し、
そしてその後、リストラなどの激しい社会変化が!

 

そんな環境の中で、独立起業を求める人が急増した訳です。

でもここで問題が!
起業には、金銭的な投資とリスクがあります。

 

そこでお金のリスクの少ないSOHOビジネスのコンセプトに人気が集まり
急成長を遂げました。

 

Inc誌の調べでは
(主に米国や北米で発行されている事業主・中小企業向けの月刊誌)
勤労者の1/3の3900万人が、何らかのSOHOビジネスを持っている。

というデータがあります!

最終的に多くの人は、SOHOビジネスとしてネットワークビジネスを
選んだことがわかります。

日本でも副業元年・働き方改革と言われる今年は

アメリカの例からも、ネットワークビジネスは副業・独立・起業には最善の
方法と言えそうですね。

 

多くの世帯でインターネットが普及した現代は誰にでもそのビジネスチャンスがあるということ!

最小限の初期費用で起業する!

それが可能な社会が来ています。

 

 

ネットのMLMなら在宅でサクッと稼げる♪

 

ランキング参加中!
応援していただくと励みになります♪ ポチッ!Thanksです!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

 
スポンサーリンク