ネットワークビジネスへの勧誘の手口があっぱれだった件

敵ながらあっぱれ!

なんて言ってる場合ではないのですが、

ネットワークビジネス勧誘された時
その友人の手口?があまりにもあっぱれだったんですよ

要は,
私がまんまとのせられた訳ですけど、、、。

友人からのネットワークビジネスへの誘い文句が
意外な切り口で、
ちょっと聞いてみようかな?
勉強するつもりで相手の勧誘手口を見てみよう!

そんな気持ちだったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の話でちょくちょく連絡をとっていた友人から

あるネットワークビジネスをしているAさんの
話、考え方がとてもすばらしくて、
今現在の仕事にすごく役立っている。

ネットワークの勧誘云々といいうよりは、
コミュニケーションの学びの機会として
一度話を聞いてみない?

というものでした。

友人はすごい堅気な人だったし
考え方も真面目で

仕事の打ち合わせの時もきっちり物事を順序だてて
発言するような人だったので

「あなたが一度会ってみない?
と言うくらいの人なら、きっと人間的にも素敵な人よね?」

そんな感じで!

 

待ち合わせ場所に出かけてみると、、、

なかなかの甘いベビーフェイスのイケメン!

でも、チャラさはまったくなくて

お話も

ブランディングの話、
お金の話、
今はやりのビジネスについて
理路整然と、

しかも熱心に話すのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかくネットワークビジネスの勧誘は

自分の体感
製品の話
ビジネスモデル

などと進んで

自分のMLMワールド全開の場合が多いのですが、

その時のAさんは

年代関係なくアンテナを貼っているらしく

いかに、”話し相手にメリットを提供することができるか”

これを1番に考えてるのだと言っていました

やはり、
メリットといえども

相手の興味のない話を一方的にしても

結果して、”何も伝わってなかった” 場合が多いですよね

相手にメリットを提供でき
自分自身をセールスできれば、

ビジネスそのものの話をしなくても
後から、何を売ろうが結果はついてくる。

特にネットワークビジネスはコミュニケーションビジネスなので
なおさら、
人と人との信頼関係がカギになりますよね

コミュニケーションをたっぷりとりながら
相手との信頼関係を築く!

これに尽きるなと痛感してます。

私が考えるネットワークビジネスは、

情報を必要としている方にお届けし、
仲間となったメンバーさんやチームのメンバーさんと
信頼関係を築きながら濃密なコミュニケーションを取る。

同じ志を持つ仲間としてコミュニケーションをとりながら

互いに成長し合えたら最高!

そう考えてます。

勧誘しなくても必要な方に情報をお届けするMLM集客法!

ランキング参加中!
応援していただくと励みになります♪ ポチッ!Thanksです!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村