ネットワークビジネス インスタで誘うってどうよ!

2018年8月7日

最近はインスタする方多くなってきましたね。

ネットワークビジネスやアフィリエイトなどのビジネスする方も
多く見られます。

インスタは写真投稿アプリで、綺麗な画像をメインにキャプションを加える感じ。

なのでネットワークビジネスやアフィリエイトなどの勧誘は、、
どうかなって感じですが!!

 

”インスタ”はインスタグラム Instagram 写真投稿アプリで
2017年には ”インスタ映え” なる言葉が生まれ、流行語大賞に選ばれました。

2014年2月に日本語アカウントが開設され、
日本のでの月間アクティブユーザー数は2015年6月には810万人、
2016年3月に1200万人、同年12月に1600万人、2017年10月に2000万人と
増え続けています。

 

ある調査では、若者世代がLINEからインスタへ移行しているといいますし。

なんでも、
LINEは、公式アカウントなどで、広告がじゃんじゃん入ってくるのがうざい! と
また、スタンプだけで何したいかわからない交流に嫌気がさして、とりあえず
つながっているけれど、それだけ、、みたいな。

インスタは、大前提に写真投稿があるのでそこまでウザくないということでしょうね。
交流にはメッセージ機能を使っているから問題ないということらしいです。

 

それにもかかわらず、
なぜインスタでネットワークビジネスやアフィリエイトの勧誘をするんでしょうか?

個人のアカウントのプロフィールにも
”ビジネスは興味ないので直メッセ不可” とか
”勧誘お断り” とか

明らかに書いているにもかかわらず
メッセージを送ってきたり、
コメントを入れてみたり。

 

また、そういった不愉快なことをする人たちのカウントの特徴は
華々しい写真を投稿して自慢していたり

似たようななアカウントをたくさん作って
これまた、自慢げにお金持ちな”さま”を投稿しています。

しかも
”楽して、1日で◯万円” とか?
興味ある方はメッセージを、、とかのキャプ付でw

人はつい、”楽して” ”何もしないで” ”稼げる”

こういった言葉にグラっときます(笑)

私も本当かな??ってのぞいてみたくなりますからね^^;
それを信じて連絡したら、高額な初期費用を払わなければいけなかった、、

と聞いたことがあります。

結局、その初期費用が紹介した方に何割か支払われるので、それで”稼いだ”
てことみたいです。

要はインスタでお金払ってくれる人を探してるわけですが、どう考えても

まっとうな仕事とは言えませんよね。

まさに、”ネズミ講” みたいなものじゃないですか。

さほど有益な商材があるわけでもない場合が多く、人を紹介してその方がお金を
払ってくれたら報酬としていただく。

違法じゃなければ何でもあり そんなビジネスは一蹴されるべきだと思ってます。

 

生活の足しに副業を探している、本当にお金に困っている、、
純粋に仕事を探している人を欺くビジネスが巷には本当に溢れかえってると思えます。

 

私は少なくても、”有益な商材を紹介している”
胸張って言える仕事したいですね。

朗報!ネットでできる在宅MLM!

ランキング参加中!
応援していただくと励みになります♪ ポチッ!Thanksです!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク